酸素吸入器&酸素バー 専門店 Oxy8.com


酸素バーTOP | なぜ酸素を吸うの? | お買い物ガイド| 当店だけの8大特典 | 会社紹介



酸素吸入器&酸素バーのことなら、お任せ下さい!!


今や空前の「酸素ブーム」。

大手飲料メーカー各社が高濃度酸素水をこぞって発売し、更にはコンビにチェーンも酸素ビジネスに参入、「携帯用酸素缶」をコンビニエンスストアの店頭で見かけた人も多いはずです。

10年前では考えられなかったことが、「当たり前」となりつつあります。

つまり、【酸素を買う時代】になったのです。

現代社会は、科学技術の発達により飛躍的な進化を遂げました。

しかし、その一方では化学物質による環境汚染や自然破壊が進行し、我々の住む地球は本来の姿を失いつつあります。

お水にお金を払うことをいったい誰が想像したでしょうか?

現代では、コンビニなどでお水を買う人を見ても、誰ひとり不思議には感じません。

それどころか、購入した経験の無い人を探す方が、むしろ難しいとさせいえる時代です。

酸素もそうです。

昨今のマスコミの報道などにより、私達の身体には酸素が必要不可欠であることが、ようやく広く認識されてきました。

一流のスポーツ選手や介護施設などでは、古くから酸素の必要性を感じ、トレーニングの一貫としてプログラムに導入されることも多かったのですが、一般家庭では正確な情報を得る機会もなく、酸素の必要性などを真剣に考えることも無かったのが実状です。

きっとこれから先の未来では、お水を飲んだり、睡眠を取るのと同じように、「高濃度酸素を吸引する」時代がくるのではないでしょうか。







酸素濃度が1%下がるだけで、動悸・息切れ・めまい等...人間の身体に様々な症状が現れます。


また、激しい運動を行った後などには特に酸素量が低下しますので、通常と比較しても脳の働きが遅くなり、判断力や理解力に影響を及ぼします。そのことが原因で事故に繋がったりすることも決して珍しいことではありません。

つまり、地球上で生活する私達にとって、「酸素補給」は必要不可欠な要素であり、決しておろそかに出来ないことなのです。

現代人は特に、運動不足や不規則な生活によるバランスの欠いた食事、締め切ったままの部屋で四六時中エアコンを付けていたり...酸素不足が深刻な問題になっています。

焚き火やバーベキューなどで火をおこす時に、(うちわなどを用い)沢山の空気を送りますよね?

物を燃やすときには空気が必ず必要になります。

実際に私達の身体の中でも、摂取した栄養分を燃やしてエネルギーに換えるために、沢山の酸素が使われています。

これは、もともと人間の身体に備わった機能なのです。

つまり、酸素が不足するということは、私達が日常生活を営む上で、【最低限必要なエネルギーが不足する】ということなのです。

疲れが取れなかったり、身体のだるさを感じたり、頭痛に悩まされたり...。

酸素不足により抵抗力が低下し、身体に様々な弊害を生んでしまうのです。

体内に酸素を取り入れることは、私達現代人が健康な身体で生活をするために、不可欠な要素なのです。

生活リズムや食生活を急に変えることは難しいものです。
ただし、そのまま放置していたら、私達の身体はあっという間に活力源を失い、病気や事故を引き起こしてしまうかもしれません。

身体の異変を感じたら、まずは酸素補給をしっかり行って下さい。
酸素吸入器は、わずかの時間で十分な高濃度酸素を体内に取り込むことが出来ます。

専門的な知識や技術は一切必要ありません。
いつでも、必要な時に、必要なだけ酸素チャージを行うことができます。

そして、少しずつ生活スタイルを規則正しいものへと変えてみて下さい。

健康な身体は、あなたの心構え一つで変えられます。






人間が1日に必要不可欠とする酸素の量は、
1,893リットルといわれています。

人間にとって最適な酸素の量が空気の中に占める割合で30%であるのにたいして、現代の酸素の量は20.9%しかありません。

空気中に占める酸素の割合自体が人間にとって不足状態にある現代の酸素環境のなかで、必要な酸素量を摂取するには、
ただ30%の酸素を吸えばいいというわけではありません。

最適な酸素濃度をキープしつつ、大量の酸素を送り続けるだけの出力が必要となります。

酸素吸入は、わずか1分間のうちに3リットルもの高濃度酸素を生成する、業務用レベルの高い出力をもった、数少ない家庭用酸素吸入器です。


人間の身体の中で、いちばん酸素を必要としているのが「脳」です。

1回の呼吸で摂取する酸素の実に1/4を脳が消費しています。脳に3〜5分の酸素供給が途絶えると、脳細胞はバランスを崩し始めるといわれています。

酸素の不足によって引き起こされる症状として、集中力の欠如、思考力の欠如、物忘れ、不眠、疲労などがあげられますが、これらは脳への酸素供給の不足と関わりがあります。

本来、人が必要とするだけの酸素を脳へ供給することができるということは、実社会でより自分が本来持っている能力を開花させるということに直結します。

慢性的に不足している酸素量を、酸素吸入器で取り戻してください。



注意:本品は医療目的でご使用にはなれません

会社案内 | Site Map | セキュリティ対策 | お問合せ | ©2006 ArrowEight inc.

アローエイト 株式会社 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子