酸素吸入器

酸素バーの必需品。酸素吸入器

現在の酸素不足の環境や、酸素の必要性が世間に認知されるようになり、酸素バー機器はさまざまな場所で活躍されるようになりました。

スポーツ施設やフィットネスクラブ、喫茶店や美容室、エステ、ホテルなどなど、酸素バー 機器は大人気になっています。

また、酸素不足では眠くなる。ということが知られるようになってからは、高速道路のサービスエリアや、ガソリンスタンドなどにも酸素バー 機器が置かれることもあるそうです。

酸素吸入器は、今後もますます活躍の場を広げていくでしょう。人の脳は、酸素を多く消費する部分です。そのため、脳が酸欠状態になると、すぐに脳の働きは悪くなってしまいます。

酸素が薄いと勉強の効率が下がる

冬場に、火を使うストーブをつけながら勉強していると、眠くなりますね。

これは、「温かくて寝やすい。」という理由もあるかもしれませんが、酸素濃度が低くなるから眠くなる。と言われています。

脳は沢山酸素を消費する部位なので、酸素の濃度が低くなると脳の働きが悪くなるそうです。現在、酸素は喫茶店や娯楽施設などだけではなく、塾や学校、予備校などでも活用されています。

学校や仕事や買い物などから帰ってきた後、休息時間には酸素を吸ってスッキリしましょう。

酸素不足とは?

普通に呼吸できているつもりでも、人の体は酸素不足による症状が表れてしまっているそうです。

約100年ほど昔は、酸素の濃度が26%程度だったと言われています。しかし現在、酸素の濃度は約21%。窒素の濃度は78%と言われています。

全ての現代人は酸素不足によって、本来持っている人の能力を出し切れていないのかもしれません。

アロマの香りも楽しめる酸素吸入器

現在は、アロマの香料も一緒に楽しみながら、高濃度の酸素を吸うことができる、高濃度酸素発生器も大人気です。 アロマの良い香りを楽しみながら同時に、酸素を吸うことができる上に香りでも楽しめます。






会社案内 | Site Map | セキュリティ対策 | お問合せ | ©2006 ArrowEight inc.

アローエイト 株式会社 代表取締役 中道唱力